surftrip chiba/ 7.23.24 / 葉山サーファーズハウスM 様

皆様、こんにちは。
いかがお過ごしでしょうか。


サーフィンシーズン到来という事もあり、台風5号の波長の長いグランドスウェルが千葉に押し寄せるのを予想して葉山サーファーズハウスのM様が私の住んでいる千葉一宮にサーフトリップに来ると連絡が来ました。


(私はサーフィン好きが高じて、千葉県房総半島の一宮というサーフタウンに住んでいます。)

さて、今回の台風スウェルですが、一宮でもスモールコンディションが2カ月くらい続いていたので、待ちに待ったTHEDAY。波の方は、肩頭たまに頭半。2日目の午後にはサンライズでも堤防よりさりにアウトでガンガン割れるようなクローズするようなコンディションにまでアップ。
M様も期待通りのグランドスウェルにお気に入りにのクアッドでトラックを刻んでいました。

1泊2日のサーフトリップ中、サーフィンはもちろんですが、M様と家づくりや現状の工事の満足度などを本音を交えてコミュニケーションしました。

サーファーズハウスはサーフィンという遊びの中から生まれた新しい選択肢のため、エッジの効いた遊び心のあるアイテムも目立ちます。今回は、カバードポーチに付けるブランコや、アフターサーフのシャワーなどについても話をしました。

例えば、シャワーなんかは綺麗に粒が分散するものより、配管剥き出しの【ドボドボシャワー】の方が、海外サーフトリップの思い出を思い出すとか、、
そんなアイディアの断片を波待ちしながら考えたり、波チェック中に近くのサーフショップやcafeから見つけたり、、そんな二次的な発見もあったりします。


サーファーズハウスはもちろん、沢山の方と楽しみながら家づくりのお手伝いをしていきたいですね。

週末も波ありそうですね。それでは今日はこの辺で。