材料を仕入れる〜製材所に行ってきました編〜

はい、こんばんは。

長期的に考えると、事実上もっとも経済的なのは、このブログを見ている方ならば自然素材の家と気付いているかと思います。

なんとその差は20年で150万円くらい違うケースもあるほどです。

健康に良くて、ランニングコストも良い。

注目されて当然でした。

しかし、イニシャルコスト(初期にかかる費用)がどうしても高いため、多くの方々があきらめていた事実もあります。

私達は、独自の流通経路を開拓し、無駄な流通コストを削減しました。

自ら山に行き、

木を選び、

家を造る。

『Making and Selling』(製造直売) を実現し、自然素材を妥協なく使用できます。