知らないと損する『土地の秘密とは!?』家づくりブログ

知らないと損する『土地の秘密とは!?』家づくりブログ

はい。皆様こんばんは。

いかがお過ごしでしょうか。

今日のお題はこちら『土地の秘密』
土地探しから始める場合も、そうでない場合も、じぶん達が住む地域はどういう場所なのかを確認しておく必要があります。

土地を購入して家づくりを始める場合、土地についての様々な事柄をチェックする必要があります。その土地にはどんな家が建てられるか、購入前に判断するために確認します。

日本には計画的な都市づくりを進めるための法律として都市計画法があり、全国のやく1/4が『都市計画区域』になっています。

その中でも原則として住宅を建てる事ができる地域を『市街化区域』と呼び、市街化を抑制するために建てられない地域を『市街化調整区域』と呼びます。
住宅を建てる事ができる地域でも用途地域として細分化され、それぞれ建てる事ができる建ぺい率や容積率、用途などが細かく決められています。
例えば『第一種低層住居専用地域』では建ぺい率や容積率が厳しいので、土地が小さすぎると住宅を建てるスペースがあまりなくなってしまいますが、逆に商店や工場、大型の建物など住宅以外の建物を建てる事を厳しく制限しているので、良好な住環境が将来にわたって望める、という事になります。

いかがでしょうか。土地の秘密について勉強しておくと、将来にわたって自然派の生活を送りやすくなりますね。

それでは今日はこの辺で。