横浜リノベーション | 店舗工事 | コンクリート打設

こんばんは。現場紹介です。

床にコンクリートを打設するための準備を行っています。
ガス・水道の配管は埋設にするために先に配管しておきます。

今回は床の高さが340ミリ上がるため、何かでかさまししなければいきません。

ガラを敷き詰めていきます。外部のコンクリート打設の場合、既存床面が土など柔らかいのでそのままコンクリートを流すと雨によってコンクリートの裏の土やらが流れ出して空洞ができ、不同沈下や割れの原因を引き起こしますので、ガラや砕石を撒いて転圧をしっかりとかけて下地を固めていきます。

敷き詰めたガラの上にこのワイヤーメッシュを敷いてコンクリート打設の準備が整います。

次回は人海戦術でコンクリートを打設する模様をお届けいたします。