新たな“木の家”始まります。

みなさんおはようございます。春の暖かい日が何日か続き心地よく感じる日々が続いています。

春は本当に気持ちいいですね〜

私は桜も好きですが桜の花が終わり木々の緑がいっそう増していくこの時期も大好きです。

アウトドアを楽しむキャンプやツーリングが大好きな私にはこの時期ウキウキが止まらないです。(笑)

そんな中、新たに自然派志向のお客様より新築のご依頼を頂きました。

今回のお客様との出会いは、弊社からほど近い大倉山において土地を購入し、自然素材で作る家を建てたいとのご希望でいくつか工務店を探す中で弊社にお問い合わせを頂きました。

もともとご主人様はログハウスのような木の家にあこがれていたそうです。また、奥様も無垢材や漆喰を使った自然素材の家が好きな方ですのでご夫妻ともに意見が一致しており、ギザホームの自然派志向の家造りに共感いただきました。

外壁は全て杉の板貼りとする海側葉山サーファーズハウスのような切妻屋根の木の家です。

プラン図面をみながらの確認は夢が広がり楽しいものです。


あそこはこうして、ここはこうしましょうなどと話しがはずみます。


ロフトの高さはこのぐらいですよなど確認もして。


そしてたまにはカメハメハァー🖐(笑)


そして最後に記念撮影。

ギザホーム一生懸命頑張ってまいります。

そして今回のお客様、実は土地購入〜工務店選びについていろいろとエピソードがありましたので次回はこちらをお伝えいたしますのでご期待ください。それではまた。